« 久々の散歩 | トップページ | 秋の乙女部会 »

家の中では・・・

雨の日や寒い日はこんな感じ。

なんで同じおもちゃが気になるんでしょうね(笑)

014 015 016 017 019 020

最終的にはラスタに怒られ~、首輪をかまれるリズなのでした。

でもこれじゃ懲りませんよ。 この繰り返しです。

ルゥ?!

私の膝の上でくつろいで「バカじゃねぇ~の」という感じで見ています(笑)

あとラスタが2歳にしてつい最近克服できたものがあります!!

それは次回に♪

***ナプキンケース***

前回の布、「ナプキンケース」なんです。

1個だけは入るやつ。

ちょうど中学生や高校生はお年頃♡ 自分達の時にも廊下に落ちていたってことありましたよね? 見て見ぬふりだったけど、男子の一部が騒いでるって感じで。

これだとハンカチを落とした感覚で拾いやすいし、カバンからだしやすいらしいです。

なるほどね~。 自分達の時にもこのアイディアがほしかった(笑)

009 012 011

|

« 久々の散歩 | トップページ | 秋の乙女部会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

なるほど~~!(・oノ)ノ
ナプキンケースとは☆
いいアイデアですね~!
並べるとまたかわいいですね(*゚ー゚*)

壁紙?後ろのスキン変わってますねー!
しかしこのお2人さんは仲良しですね♪常にじゃれ合ってますよね。
30日楽しみですねー☆

投稿: ちぃ | 2008年11月26日 (水) 20時36分

ナプキンケース、yaiさんのアイデアですか?
市販の物もあるんでしょうか??
早い子は、小5くらいから始まるでしょ!
ナプキンケースに入れてれば、これ1つでトイレに行けますねnote自然ですよね!
大きなポーチを持って行くと、いかにもでいやだったですよ。
大人になってもハンカチに包んだりcoldsweats01
小6の姪に作ってあげたいと思います。

はなも、子供の頃はひめの持ってる物を全部欲しがって大変でしたdown同じ物をあげるんですけどね~
これも、勉強でしょうか・・・。
リズちゃん、順調に大きくなってますねhappy01

投稿: ひめちゃんママ | 2008年11月26日 (水) 22時30分

>ちぃちゃん
こんなんがあったらヨカッタって思うよね~。
作るのも超簡単だし。
テンプレート、ちょっと暖かい暖色に変えてみちゃった。 気分だけでもぬくぬく(笑)
30日楽しみにしてるね~。

投稿: yai | 2008年11月27日 (木) 22時14分

>ひめちゃんママさん
残念ながら私のアイディアではないのです。サイズは大きくしましたが。(昼間の多い日用が入るように)
依頼者さんが以前に購入(手作り)したらしく、娘さんに好評だったみたいで作ってって言われました。3姉妹だからたくさん(笑)
いいですよね~、これなら気にせずに出せるし、かわいい布ならゆうつな生理も乗り切れる?!。
ぜひ作ってあげてください。

おもちゃ、何でなんでしょうかね。
取り合いが楽しいんですかね(笑)

投稿: yai | 2008年11月27日 (木) 22時27分

なるほどぉ!
わたしもよく落としてましたよ。わはは。
確かにポーチなんて、持っていきたくなかったしねぇ。
いいなぁ。
そしてわたしも30日、楽しみにしてま~す!

投稿: よしだ | 2008年11月28日 (金) 00時24分

全部ナプキンに洋服を着せてからおでかけ、ってことですか? かわいいですねー。入れてるところだけでも女の子っぽい作業だなあ。

リズちゃんが茶々に見えます。
でもはなは、腕とか首肉とか 平気で噛んでますよ。

投稿: はまのはなまま | 2008年11月28日 (金) 15時45分

>よしださん
お年頃にはちょうどいいですよねっ☆
特に小学生!! はずかしいってすごく思うだろうから。
よしださんも来れるんですね~。
楽しみにしています♪
バラがまさんをお持ちできると思いま~す。

投稿: yai | 2008年11月28日 (金) 20時40分

>はなままさん
そうです、洋服を着せる感じですね。
1個1個入れるのはめんどうかもしれないけど、乙女の第一歩って思えば(笑)
茶々ちゃんもこんな感じですか?!
リズはさすがラスタの妹って感じです。
まねっこばかりして落着きがない(笑)

投稿: yai | 2008年11月28日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282517/25668037

この記事へのトラックバック一覧です: 家の中では・・・:

« 久々の散歩 | トップページ | 秋の乙女部会 »